相続手続支援センター 90種類もある相続手続を一括して行えます。 相続手続支援センター電話番号
   相続手続支援センタートップ > 知って得する介護の「お金」
支援センターサポート内容
お役立ち情報
運営会社について
相談可能地域
書籍の販売
 

書籍の販売

葬儀のあとは、相続手続支援センター

知って得する介護の「お金」〜65歳からの節約術〜 (税込10,800円)



※家族の中に「65歳以上」で「要介護認定1以上」を受けている人がおられ、介護費用を節約したい方のために作成しました。

本誌『知って得する介護の「お金」〜65歳からの節約術〜』では、一般には知られていない情報が記載されています。

実は、この制度は、某市でも4万人も対象者がいながら、わずか300人しか利用していない制度です。1000人に7人しか申請されず100人に1人すら活用されていない制度なのです。
広報されているところは、何十ページにも渡って細かい字で書かれてある「確定申告書の手引き」の中の、たった2行です。 インターネットでも、ほとんど情報が得られません。

この制度は、2年前に緩和されたものですが、ほとんど利用されていないのが、現実です。なぜなら、メリットを受けるのはこの制度と活用の仕方を知っている利用者だけなのですから。

わたし、夫、妻、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど、ご家族に「65歳以上」で「要介護認定1以上」を受けている人がいる方がいらっしゃる場合には、 数万円のお金が返ってくることがあります。

またこの情報を上手に活用すると、

  • 所得税が節約できる
  • 住民税が節約できる
  • 介護施設利用料が節約できる
  • 特別養護老人ホームの料金が節約できる
  • 健康保険料が節約できる
  • 病院の自己負担額が節約できる
  • その他、様々なところで節約できたり、お金が戻ってきたりします

これまで、この情報を活用された方の中には、50万円以上の節約ができた方もいらっしゃいましたが、注意点があります。
65歳以下か介護認定を受けていない方には、全く関係がありません。
もちろんお金が返ってくることもありませんし、節約することもできません。

日本の社会は、申請主義が原則となっているため、本来ならば申請すればもらえるべきお金が、申請をしないことによってもらえないことはよくあることです。
1年では数万円の差ですが、2年、5年、10年とたてば、何百万円もの差になりますし、知っているか、知らないかで大きな差がでます。

この制度についての詳しい情報と上手な活用の仕方を、詳しく説明をしております。
上記条件に該当し、家計を節約したいと思われた方のみ、申し込みください。

(A5版 44ページ 税込10,800円)

注意事項
この冊子は、価格を高く設定し、代金引換便で送付しております。
理由は、この情報があまり広まってほしくないためです。
実はこの冊子は、突然に両親2人共が要介護状態になった作成者の1人の経験を踏まえております。あまり広まると規制が強化され、現在できている節約ができなくなります。
そうなると、現在の生活ができなくなり、作成者自身が本当に困ります。
それを防ぐために、価格と数を限定して作成することを条件に、介護にかかるお金について本当に困っている人の役に立てればとの思いで作成しました。
作成者にとっては、まさに諸刃の剣です。
情報収集のためだけに、購読される事はお控えいただけるとありがたいです。
上記をご理解のうえ、お申し込みいただければ幸いです。
また、市町村によっても、取扱が異なり、条件を満たしていても利用できないことがありますので、全ての方が対象となるわけではありません。
そこで、万一、購読されて制度を活用しようとしても全く該当せず、1円も節約できなかった場合は、本冊子と振込先を書いたメモと一緒にご返却下さい。全額返却させていただきます。(郵送料・振込手数料もこちらで負担いたします)
家族の中に「65歳以上」で「要介護認定1以上」を受けている人がおられ、介護費用を節約したい方のみのお申し込みをお待ちしております。


  特定商取引上法に基づく表記事項

お電話で相談 お問合せフォーム



▲このページの先頭へ
会社概要 | お問合せフォーム | 相続支援手続センタートップへ 
Copyright(c)since.2001 相続手続支援センター All right reserved.